1. HOME
  2. スリップリング製品一覧
  3. 高速回転スリップリング

高速回転スリップリング

高速回転スリップリングの特徴

回転インターフェース部が貴金属接点となったスリップリングです。精密なボールベアリングとMOOG社独自のファイバーブラシとの組み合わせにより、冷却装置を使用しなくても最大10,000rpmまでの回転速度に対応できます。

高速回転スリップリングの特徴

高速回転スリップリングの採用アプリケーション

  • 検査設備
  • 高速測定器

高速回転スリップリング一覧

*1 = 日本国内在庫有り(要問合せ)

モデル 中空径 寸法(直径×長さ) 極数 電流 電圧 回転速度 詳細

*1
EC3848
(EC4294,EC4199)

なし 23.88×15.24~
28.19 mm
2, 6, 8, 10 1A DC 100V 10,000 rpm
PHシリーズ なし 38.10x57.15〜
69.85 mm
8, 12 2A 50V 最大20,000 rpm
AC3757 なし 54.86×52.83 mm 36 1A 70V 4,000 rpm(標準)
6,000 rpm(冷却時)
AC6231 38.1 mm 107.95×50.04~69.85mm 8 15 A AC220V 2,500 rpm
PMシリーズ なし 66.7x
132〜216 mm
8, 12, 24 最大2.5A 50V 12,000 rpm
Endura Trac
ファイバーWシリーズ
38.1~228.6 mm

製品カタログ
参照

最大28(電力)、
最大48(信号)
30A(電力)
5A(信号)
30A/600V
5A/250V
250 rpm

その他のスリップリング

スリップリングの販売から
カスタマイズまで

製品カタログ
ダウンロードはこちら
カスタマイズ・製品に関する
お問い合わせはこちら