1. HOME
  2. スリップリングとは

スリップリングとは



スリップリングとは

スリップリングとは、無限回転しながら接続できる回転コネクタです。静止体から回転体に対して、電力と電気信号を伝達することができます。360°連続回転の求められるあらゆる電気機械システムにおいて、配線のもつれや断線させることなく、電力と通信・制御信号をスムーズに伝送させるために開発されました。スリップリング開発の歴史において、連続回転による摩耗性問題から、ノイズや耐久性、メンテナンスに多くの課題を抱えていました。MOOG社は革新的ファイバーブラシテクノロジーにより、従来スリップリングのこれらの課題を解決します。




スリップリングの内部構造

中空型 パンケーキ型 *

*パンケーキ型は小型、省スペース化が可能となります。制御信号やデータ伝送に適しています。

ドラム型

  • コンポジットブラシタイプ

    接点イメージ図

    接点イメージ図

    特長

    大電流対応が可能、自己潤滑するチップを使用、摩擦係数が低い。

  • モノフィラメントブラシタイプ

    接点イメージ図

    接点イメージ図

    特長

    主にミニチュア型のスリップリングに使用される。伝統的な構造で、ピッチが小さくコンパクトな設計が可能。摩擦係数は高い。潤滑油が必要。

  • ファイバーブラシタイプ

    接点イメージ図

    接点イメージ図

    特長

    ムーグ社のオリジナル技術。接点圧が低い為、摩擦係数低く、超寿命・高速回転に対応。大電流に対応可能。潤滑油は不要。

ファイバーブラシテクノロジーの特長

ファイバーブラシテクノロジーの特長
  • 動的接触抵抗(ノイズ源)が少ない
  • 接触面の潤滑油が不要
  • 複数の回路接点かつ接触力が低いため耐用寿命が長い
  • ファイバー1本当たりの接触圧力が小さいため摩耗しにくい
  • 電力線とデータ伝送(CAN、イーサネット)の混在が可能

採用アプリケーション例 
モーターショーテーブル ロボットアーム 消防車



その他、採用アプリケーション例

・産業機器・産業機械
・半導体製造装置
・包装機械/充填機/食品製造装置
・建設機械/クレーン/高所作業車/特殊車両/消防車
・医療機器/CTスキャナ/血液分析装置
・監視カメラ/ビデオ
・ロボット/ロボットアーム
・ターンテーブル
・印刷機械/工作機械/溶接機/スパッタリング装置
・アミューズメント機器(テーマパークライド/ゲームセンター遊具)
・風力発電/測定機器/測量機/ドラムヒーター
・ケーブルリール/電線製造装置/撹拌機/発電機/照明装置/回転信号灯
・通信/デジタル信号中継/レーダー/アンテナ
・船舶装置

スリップリングの販売から
カスタマイズまで

製品カタログ
ダウンロードはこちら
資料ダウンロード資料ダウンロード
カスタマイズ・製品に関する
お問い合わせはこちら
お問い合わせお問い合わせ
お電話でもお気軽にご質問・
ご相談いただけます
お電話03-6362-1510受付時間:平日9:00~17:00